読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっとブログ

思いのままに〜。

結局は考え方次第

 

最近、考えさせられることで”物事の捉え方”というのがある。

 

生きていく中で起きる物事は数えきれないし大小も様々。

そして人によってその捉え方も様々。

 

ここ3~4ヶ月くらいの間にいろいろな方とお会いできた。

主に僕の両親のつながりだったけどすごく人生を楽しんでいる人ばかりだった。

その人たちには「物事の捉え方」を重要視(あるいはほぼ意識していないか)してる事をぼんやりと教えて頂いた気がする。

 

凄いな。

と思ったのが”お金や人付き合いなど切羽つぱった状態”になればなるほど楽しくなってくると言っていた事。

 

もちろんその状況全部が好転したわけでもなく、失敗も数多く経験しているのだけれど。

 

”失敗を多く経験しても尚、その状況を楽しめる精神”っていうのはかなり分厚く寛容なモノだなぁ。と感心するけど、少し言い換えると”失敗があったからこそその状況を楽しめている”と捉える事も出来る。

 

厳密にいうと後者なんだろう。

そう考えると失敗ってやっぱり存在しないなって思う。

これも捉え方だけど”物事に対して後悔しない” ”そこで何を得たのかを考察する” ”その後の行動” という精神と行動をすれば失敗なんて存在しない。

 

僕はまだまだ未熟。

物事をするにも臆病になってしまう部分があるし、少なからず後悔をする事もある。

なにがまだ足りてないのかなって考えるとやっぱり挑戦と失敗の数なのかもしれない。

 

どんどん挑戦してどんどん失敗して、どんどん成長していける人に僕もなりたい。

 

おススメ書籍 

 

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫

 

 

 

広告を非表示にする